• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 歯のクリーニング
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • 患者さまの声
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

ブログ

ブログ


ワンポイントアドバイス☆

新陳代謝のよい赤ちゃんの水分補給はいつもよりこまめにしてあげたいですね。

はる歯科クリニックに通ってくださるママさんから

いくつか質問をいただいたのでまとめてみました(^-^)

 

Q 赤ちゃん用のイオン飲料があるけれど、汗をかいた時やお風呂上りには飲ませた方が良いの?

 

A 汗をかきやすい赤ちゃんといえども、よほどの時でない限りイオン飲料は必要ありません。

おいしいイオン飲料はゴクゴクと飲みます。

白湯やお茶のちょこっと飲みでも大丈夫!回数を多くあげましょう☆

 

 

Q 完全母乳ですが、夏は母乳以外の水分も上げた方が良いの?

 

A 基本は母乳で水分補給が出来ています。

おしっこの回数が少ないようでしたら、母乳の回数を増やすか、あげられない時は白湯か麦茶(ベビー用か、大人用を薄めたもの)などで十分です☆

 

 

Q 赤ちゃん用のジュースは食塩、砂糖、添加物無しなので、常用しても良い?

 

A 水分補給は白湯や麦茶で十分です。

大人が用意しなければ赤ちゃんは甘くて美味しいジュースを口にすることはありませんが

大人があげることでその味を覚えてしまい、白湯や麦茶などを飲まなくなってしまう事もあります。

2歳半までは口にしないのがBEST!

 

☆砂糖不使用でも、果糖が含まれているとむし歯になるリスクは高くなります!

 

☆甘いジュースは、すぐに喉が渇きます。

普段から白湯か麦茶に慣れて、喉が渇く前に水分補給が出来るといいですね。

 

 

 

DSCN0538

本日より通常診療です!

夏期休診をいただいておりましたが、本日より通常通り診療いたします。

 

歯やお口のことで気になることがございましたら、はる歯科クリニックまでご相談ください。

 

《診療時間》

(月)・(火) 9:30~12:00 / 14:30~18:00

(木)・(金) 9:30~12:00 / 15:00~18:30

(土) 9:30~12:00 / 14:30~16:30

 

※(水)・(日)・祝日は休診日となっております。

 

はる歯科クリニック 046-855-0826

 

「お口の中から全身の健康へ」 はる歯科クリニックでした!!

夏季休暇のおしらせ。

本日午後より、16日まで休診となります。

休暇明けは8/17 10時より診療となります。

暑い日々ですが、水分をしっかり摂って夏に負けない体で元気にお過ごしくださいね♪

楽しい夏休みを♪

DSCN0534

今日は歯並びの日♪

いきなりですが今日は何の日かご存知ですか???

パチパチという音からそろばんの日、パチンコの日、

ピアノの鍵盤の数と同じという事で鍵盤の日、

足の数でタコの日…などなど、色々ありますが8月8日は『歯並びの日』として日本臨床矯正歯科医会が制定しているそうです(^^)/

全国の10代から50代の男女計1,000人を対象に、歯並びと矯正歯科治療に関する意識調査を実施した結果、

自分の歯並びを気にしている人は66.5%!  歯科医への相談経験は24.8%に止まる

結果となったそうです。

歯並びへの関心の高さに反して、矯正歯科治療への理解は不足!!

とわかる結果で少し残念ではありますが、むし歯や歯周病になりにくくなること、将来自分の歯が残りやすいこと、結果、笑顔や表情が良くなり、全身の健康へと繋がること!!

矯正治療はいつまでも健康で快適に過ごすための体作りと同じことだという事。

もっとたくさんの方へ伝えていくことも、はる歯科クリニックの使命だと考えております。

 

 

MRCをがんばっています♪

DSCN0537

今日は、MRCのトレーニングを日々がんばっているMちゃんが来院されました☆

MRC専用のバッグを両手でしっかりと持って、はいポーズ(^-^)

お口の健康と全身の健康のために、呼吸や姿勢、体幹など、計画的にトレーニングしていきます。

Mちゃんとママとスタッフ。

みんなで力を合わせて頑張っていきましょう♪

食中毒を予防しましょう!

気温が高く、梅雨があけてもまだまだ湿度があるこの時季は、食中毒に気をつけなければなりませんね。

 

《食中毒を起こす細菌やウイルスの特徴》

●高温、多温、栄養の豊富な環境では、増殖のスピードが速い。

●低温環境では増殖のスピードが速い。

●冷凍しても死なない。

●高温に弱いものが多い。

●食品を汚染しても、匂いや味は変化しない。

●増殖するときに毒素を作るものもあり、その毒は加熱しても消えない。

(公社)神奈川県食品衛生協会「知って防ごう食中毒マニュアル」より

 

《食中毒を防ぐ3つのポイント》

食中毒の原因を…

 

➀つけない

せっけんで、手を洗う

●調理の前、食事の前

●生の肉や魚を扱う前後

●調理中に、鼻をかんだり、トイレに行った後

●オムツを替えた後

●動物にさわった後

 

②増やさない

低温で保存

●冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下を保つ

●買い物から帰ったら、すぐに冷蔵庫へ

●お弁当は、素早く冷ましてから詰める

 

③やっつける

中心まで加熱

●中心部の温度が75℃で1分間以上を目安に

●まな板、包丁も熱湯消毒

●温めなおすときは、かきまぜながら、しっかり加熱

※参考 厚生労働省パンフレット「家庭でできる食中毒予防のポイント」

 

食中毒を起こす細菌やウイルスの共通する特徴をふまえ、3つのポイントに気をつけ食中毒を予防しましょう!!

キシロスウィート

DSCN0535

 

みなさんご存知の、キシロスウィート♪

使い方は簡単!

調理時、砂糖の代わりに同量のキシロスウィートを入れるだけ。

他の砂糖代替品にあるような独特な後味が無く、とても扱いやすいです(^-^)

 

普通の砂糖より低カロリー。

そして、歯にも優しいです!

 

当院スタッフの、管理栄養士Hちゃんの美味しいレシピにも登場しています。

 

ぜひお試しくださいね♪

☆真夏の水分補給☆

はる歯科クリニックに勤める保育士だからこそ知っているワンポイントアドバイス…

 

今日は☆真夏の水分補給☆についてお知らせいたします!!

 

キッズルームでお子様をお預かりしていると、お家の方とのお話で、小さいお子様に関する食べ物、飲み物の話題になったりすることが多々あります。

 

新陳代謝のよい乳幼児の水分補給は、いつもよりこまめにしてあげたいものですね。

 

ではそこで、水分補給にはなんの飲み物が適していると思いますか???

 

それはズバリ………

 

白湯、麦茶がベストなのです!!!

 

白湯や麦茶だと少ししか飲まなくて、赤ちゃん用のイオン飲料やジュースならゴクゴク飲むから…と、夏の水分補給にと、ついつい与えてしまう方も多いかと思いますが、赤ちゃんや小さいお子様は白湯や麦茶のちょこっと飲みでも大丈夫!!

 

その分こまめに水分補給をし、回数を多く飲みましょう!!

 

イオン飲料やジュースなどはすぐに喉が渇きます。

 

そして、甘い飲み物に慣れてしまうと、余計に白湯や麦茶など水分補給に適した飲み物を飲まなくなってしまいます。

 

2歳半まで甘い食べ物、飲み物を与えなければ、その子は甘いものを欲しがらなくなるそうです!!

 

むし歯リスクが軽減でき、尚且つ健康な体作りにもつながります!!

 

普段から白湯や麦茶に慣れて、のどが渇く前にこまめな水分補給をし、暑い夏をのりきりましょう!!!

 

DSCN0534

旬の食材

毎日、尋常ではない暑さが続いていますね。

皆さん、栄養のあるものをしっかり食べていますか?

夏の旬の野菜は、きゅうり、オクラ、ズッキーニ、セロリ、トマト、ピーマン、かぼちゃ、唐辛子、枝豆、とうもろこし、しょうが、しそ、なす、などです。

旬の果物は、メロン、桃、すいか、梨、など。

どれも、とても美味しいですよね(^-^)

 

とれたてのトマトやきゅうりは、切って皿に並べるだけでご馳走ですし、

おくら、ひきわり納豆、山芋、たまごをのせた「ねばねば丼」や

なす、トマト、ズッキーニ、セロリなど、細かく刻んで煮込む「ラタトゥイユ」など、

簡単で美味しいメニューを取り入れて、暑さに負けない身体作りをしましょう☆

 

 

 

☆枝豆蒸しパン☆レシピ

HARU’S KITCHENレシピの第二弾!!!

 

今日は夏に美味しい枝豆を使った、枝豆蒸しパンのレシピをご紹介します♪

 

《枝豆蒸しパン》

☆材料・6個分☆

・薄力粉 100g

・※キシロスイート 40g

・卵 1個

・ベーキングパウダー 7g

・牛乳 大さじ2

・枝豆 80g

・バター 10g

・サラダ油 大さじ3

・チーズ 20グラム

・とろけるチーズ 1枚

・飾り用枝豆 6粒

※キシロスイートとは、当医院がお薦めする砂糖代替甘味料(キシリトール100%)です!

 

☆作り方☆

➀枝豆をレンジで加熱します

さやから枝豆をはずす

半分をつぶし、半分はそのまま(6粒は飾り用にとっておく)

 

②卵を溶き、キシロスイートを混ぜる

 

③溶いた卵液に、薄力粉、ベーキングパウダー、牛乳、つぶした枝豆、そのままの枝豆、チーズ、サラダ油を合わせて混ぜる

 

④カップに入れ、蒸す

 

⑤飾りにスライスチーズと枝豆をのせる

 

☆出来上がり☆

 

お子様と一緒に作って、おやつにいただくのもいいですね(^_-)-☆

 

DSCN0531

 

DSCN0530

WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約