• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 歯のクリーニング
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • 患者さまの声
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

ブログ

ブログ


食中毒に注意しましょう。

みなさんこんにちは。

気温も湿度も上がってきて、食中毒や熱中症などの危険が増えていきます。

今日は食中毒についての話です。

食中毒とは、細菌やウイルスなどの有害な物質がついた食品を食べて、下痢やおう吐などの症状が出ることをいいます。

夏の暑い時季は細菌による食中毒が起こりやすく、注意が必要です。

 

 

 

食中毒予防のためには……

 

☆つけない☆  手などを介して食品や人に細菌がうつることがあります。しっかり手を洗いましょう。

 

☆増やさない☆ 調理後に長時間放置すると細菌が繁殖しやすくなります。できた料理は早めに食べましょう。

 

☆やっつける☆ ほとんどの細菌は、加熱によって死滅します。調理のときには、食材の中心部を75℃1分間以上で加熱しましょう。

 

みなさん、食中毒に注意しましょうね。

七夕☆

はる歯科クリニックでは虫歯予防イベントも終わり、院内では七夕へと装飾をチェンジしました!!

そこで、はる歯科クリニックに来て短冊に願い事を書いて笹に飾ってくださった小学生以下のお子様に、感謝の気持ちを込めてささやかなプレゼントをご用意しております!!

保育士がいるキッズスペース、もしくは受付にて短冊を受け取ってくださいね♪

 

たくさんの願い事がはる歯科クリニックから空へ届きますよう…☆

 

むし歯予防イベント、無事終了しました(^-^)

6月25日㈯に、はる歯科クリニックむし歯予防イベントが無事に開催されました。

早朝激しく降る雷雨に、日中のお天気が心配でしたが

開催時間には雨も上がり、午前午後と総勢27組のみなさんにお集まりいただくことが出来ました。

お子様も保護者の方もスタッフも、たくさんの笑顔があふれていました♪

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました\(^o^)/

今回も、イベントの様子を後日ホームページにアップする予定です。

次回イベントも計画中です。

日程など決まりましたら、すぐにお知らせいたしますね♪

 

☆歯・むし歯の絵本☆

日にちは過ぎてしまいましが、6月4日「むし歯予防デ―」、そして4~10日は歯の衛生週間でした。

歯磨きが嫌いな子、歯医者さんで大泣きしてしまう子。

これは絵本に頼ってみるのも一つかも知れません。

「歯磨きが楽しくなる本」「むし歯を怖がらせる本」「歯医者さんが少し楽しくなる本」など色々ありますよ!

今日は当院に置いてある歯に関する絵本を、少しご紹介させていただきますね♪

 

《ノンタンはみがきはーみー》

作・絵:キヨノサチコ

出版社:偕成社

ノンタンがイイイのいーして、はみがき。

うさぎさん、たぬきさん、ぶたさん、くまさん、みんないっしょに歯をみがいてピッカピカ!

ノンタンたちが一緒なら、きっとはみがきも楽しくなることと思います♪

 

《はみがきあそび》

作・絵:きむらゆういち

出版社:偕成社

「いないいないばあ」で人気のしかけ絵本シリーズの歯磨き版です。

小さい子に歯磨きって何だか楽しそうだ!と良いイメージを持ってもらうのに最適な絵本かもしれません。

大きな顔の絵やしかけ遊びでつかみもバッチリでしょう!

 

《だれがはみがきをするの?》

作:フレッド・エールリヒ 絵:エミリー・ボーラム

出版社:学研

作家で小児科のエリッヒ先生が、幼児に教えたい生活習慣を、ユーモラスに綴ったアメリカの人気シリーズの翻訳版。

生活習慣に対する子どもの「どうして?」を「なるほど!人間だもんね」に。

人間社会へデビューしていく子どもたちへ。

 

以上の三冊は当院にも置いてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

歯に関する絵本はまだまだたくさんあります!!

お子様と一緒に図書館へ行って、歯に関する本を探してみるのも楽しいかもしれませんね(^-^)

 

IMG_0494

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質 パート2

みなさんこんにちは(^^)/

前回お伝えしました「たんぱく質」について。

今日はその続編です☆

 

 

《たんぱく質の推奨量》

 男性 約60g  女性 約50g

(自分の標準体重(kg)と同じくらいの量が理想的です。)

☆標準体重=身長(m)×身長(m)×22

 

【たんぱく質の含有量】

鶏卵(M)………………6.2g

鮭(100g)……21.7g

納豆(1パック)……6.6g

豆腐(100g)……6.6g

鶏肉(100g)…23.0g

 

 

歯茎の骨はカルシウムコラーゲンの組み合わせで強くできています。

コラーゲンにカルシウムをくっつける接着剤の役割をしたり、たんぱく質が歯茎で上手に働けるようサポートするのが『ビタミンC』

 

ビタミンCが不足すると→①硬いだけの骨になり、衝撃に弱く欠けたり折れやすい。

②歯茎の腫れ、出血を引き起こす原因となる。

 

歯ぐきの60%は「たんぱく質」(コラーゲン)。

コラーゲンはたんぱく質の一種です。

きれいで丈夫な歯茎を作る為にしっかりたんぱく質を摂りましょう\(^o^)/

食育通信第5号発行しました!!!

パンパカパ~~~ン!!!

当院管理栄養士Hちゃん手作りの「食育通信」第5号が、ついに発行されました!!!

家庭の食事を任されている主婦でもある私は、密かに食育通信の発行を待ち望んでいたので、今回も興味深く読ませてもらいました(^-^)

 

今回の食育通信のテーマはズバリ「たんぱく質」です!!

たんぱく質とは五大栄養素の一つで、体を作る源です。

人間の体は水分が60%、残りのうち半分近くがたんぱく質です。

例えば、筋肉、皮膚、歯茎など体の大部分はたんぱく質によって出来ています。

たんぱく質と聞くと、筋肉が付きムキムキになると言うイメージがある方もいると思いますが、肌を保つコラーゲン、実はこれもたんぱく質で作られており、女性に大切な栄養素です。

これらが不足すると、免疫力、思考力、集中力が欠けてきたりします。

 

たんぱく質には「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」があります。

《動物性たんぱく質》

肉、魚、卵、牛乳などの乳製品

人間にとって必要なたんぱく質が十分に含まれていますが、脂肪やコレステロールも多く含まれています。

《植物性たんぱく質》

大豆などの豆類や米、小麦などの穀物に多く含まれています。

 

動物性たんぱく質の90%以上が体内で活用されるのに比べ、植物性たんぱはく質は体内での活用率が70~90%です。

だからと言って、動物性食品ばかりを食べ過ぎると、脂肪の摂りすぎになる恐れがあります。

 

植物性たんぱく質を上手に摂るには…

多品目を食べ合わせることで、足りないアミノ酸を補い合うのがコツです!!!

☆ご飯+納豆=納豆ご飯(特におススメ☆)

・卵+豆腐+肉=すき焼き

・卵+豆製品=サラダ

・豆乳+豚肉+豆腐=豆乳鍋

 

動物性たんぱく質:植物性たんぱく質=6:4の割合で摂るように意識しましょう!!

 

まだまだ食育通信の内容は盛りだくさんですが、この続きは次回のブログにアップしますね(^_-)-☆

お楽しみに~(^^)/

IMG_0464

 

 

 

 

 

 

 

熱中症とむし歯。

今日も蒸し暑い朝になりましたね。

今週はすっきりと晴れないものの、30度近くの最高気温になるとのことで、テレビのニュースでも『熱中症』という言葉を多く聞くようになりました。

晴れていなくても、室内でもなるという『熱中症』。

その熱中症とむし歯の関係もよく言われるようになっているのをご存知ですか??

 

なぜむし歯と結びつくかというと、熱中症対策に飲まれる「スポーツ飲料」との関係です。

よく飲まれているさっぱりとさわやかな風味のスポーツドリンクにも、意外とたくさんの糖質が含まれているのです。

500mlのポカリスウェットに含まれる砂糖の量は、なんとスティックシュガー11本分‼

スゴイですね…”(-“”-)”

そう聞くととっても甘ったるそうですが、さっぱり飲みやすいですよね。ただ最後に甘ったるさが残ってまた飲みたくなる。

500mlあっという間に飲めてしまいます。

運動時のエネルギー補給の意味で糖分は役立ちますが、就寝前に飲んでそのまま寝てしまったり、ダラダラと長時間にわたって飲み続けたりすると、虫歯菌を増やす原因になってしまうのです。

虫歯菌は糖分を摂取し、酸を作って歯を溶かします。虫歯菌の酸は唾液が中和してその働きを弱めまするのですが、そこにクエン酸やアミノ酸などの酸を含むスポーツドリンクが加わると唾液の中和作用が弱くなって、口の中は酸性に傾き、虫歯菌の働きを後押しするため、歯が溶かされやすくなるそうです。

糖分が多く含まれていない「イオン飲料」などでも、歯の表面のエナメル質が溶け始めるため、イオン飲料が口の中に留まっていると「虫歯の原因になりうる」とも言われているそうです。

過度な運動にはスポーツ飲料などで熱中症予防をするには効果的ですが、麦茶でも十分な水分補給になるとのことなので、その時に応じて飲み分けたり、面倒でもスポーツドリンクを飲んだあとに口をすすぐだけでも虫歯になりにくくなるそうなので、少し心掛けてみてくださいね♪

むし歯予防イベントの準備中です(^-^)

みなさんこんにちは♪

はる歯科クリニック恒例の「虫歯予防イベント」が、いよいよ1週間後に迫ってきました(*^^*)

保育士はパネルシアターの内容を新しいものにしました☆

テーマは…来ていただいてからのお楽しみです(^-^)

ご参加いただくお子さんに白衣を着ていただいて、実際の診察台で歯医者さん体験。

管理栄養士Hちゃんから、食育のお話。

などなど☆

 

ただいまスタッフ一同、一生懸命準備中です。

 

当日、楽しい時間を過ごしていただけますように☆

 

☆キッズルームについて☆

ジメジメと暑い日が続いていますが、みなさんお変わりないですか?

以前こちらのブログでご紹介させていただいた内容と重なる事柄もありますが、これから初めてキッズルームにお越しになる患者様に安心してキッズルームをご利用いただけますよう、再度ご説明させていただきます(^-^)

 

〈キッズルーム利用方法Q&A〉

 

Q1 ミルクを飲んでいます。哺乳瓶の用意はいりますか?

A1 キッズルームには診療時間ごとに人数を限定して予約をお取りしておりますが

診療時間が長くなってしまったり、時には時間がずれてしまうことがあります。

保育士2名態勢で保育をしておりますが、お子様の人数が保育士を上回る時も出てきてしまうので

そうなるとお子様がおなかをすかせていてもミルクをあげることができません。

なるべく診察前に授乳をお済ませいただきますようお願いいたします。

お昼近い診察の場合も軽食を済ませて頂けるとお子様も安心ですね(^^)

 

Q2 必要な持ち物はなんですか?

A2  お願いしている持ち物は

飲み物(こぼれないように水筒・ペットボトルなどふたの閉まるものでお願いします)

紙おむつ(キッズルームにも万が一の場合のためご用意がありますが、お子様に合ったものをお持ちください)

水筒・おむつ入れ・かばん等に記名をお願いいたします。

 

Q3 子どもの名前シールには、名字も書きますか?

A3 はい。確認のため名字と名前をひらがなでご記入いただきますようお願いしております。

ご協力お願い申し上げます。

 

保育士一同、お子様と過ごせる時間をいつも楽しみにお待ちしています(^^)/

 

分からない事、ご心配の事などありましたら

いつでもお気軽に、保育士やスタッフにお尋ねくださいね♪

幼児のおやつについて…②

昨日、幼児のおやつについて少しお知らせしましたが、今日はどのおやつが歯には良いのか悪いのか、具体的にアップしてみたいと思います!

 

《むし歯予防によいもの》

せんべい・無糖乳製品・クラッカー

お茶・麦茶

身近にとれる果物・野菜スティック・焼き芋

 

《むし歯になりやすいもの》

砂糖を含むもの

甘いパン

果汁入りのジュース

スポーツドリンク

清涼飲料

 

《むし歯にならない甘味料》

還元水飴

マルチトール

ソルビトール

キシリトール

パラチノース

エリスリトール

ステビア

アスパラテーム

サッカリン

 

《むし歯になる甘味料》

砂糖

果糖

ブドウ糖

水飴

 

《むし歯になりにくい代用甘味料の目安》

糖類0.5%以下の『無』『ゼロ』『ノンシュガー』『シュガーレス』はむし歯になりにくい

 

《注意した方が良い代用甘味料の目安》

糖類5%以下の『低』『控えめ』『低減』『カット』は注意しましょう

 

これらのように、私たちが日々口にする食べ物・飲み物には、むし歯予防に良い物、むし歯になりやすい物があることが分かりますね!

食品ラベルをチェックしてみたり、気を付けられることは少しでも意識してみるといいですね!!

 

 

 

WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約