• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 歯のクリーニング
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • 患者さまの声
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

ブログ

ブログ


子どもの歯磨きのポイント☆

むし歯にならないようにするためには、毎日の歯磨きがとても大切です。

歯磨きが上手にできるように頑張りましょう!!

今日は歯磨きのポイントをいくつかお知らせいたします!!

 

①歯ブラシはやさしく持ちましょう

鉛筆を持つような形で、やさしく歯ブラシをにぎりましょう

 

②順番に歯を磨きましょう

同じところばかりを磨かないように、順番を決めて磨きましょう

 

③歯ブラシは小さく動かしましょう

1つの歯で10~20回くらい磨きましょう

歯ブラシを小さく動かすと、歯と歯の間に歯ブラシの先が入り、ばい菌が取れます

 

④歯ブラシの使い方

場所によって色々な磨き方を覚えましょう

《歯と歯茎の間》

斜めにあてて、汚れをかきだすように

《奥歯の噛むところ》

歯の噛む面に対し、まっすぐ前後に動かします

《前歯の裏》

歯ブラシをたてにして磨きます

《一番後ろの歯》

歯ブラシの頭の部分を使います

 

きれいに磨けたら、お家の人にお口を見てもらいましょう!!

 

9歳まではお家の人に仕上げ磨きをしてもらいましょう!!

 

IMG_0272

 

 

食育通信 Vo.6 「ビタミン」発行しました\(^o^)/

IMG_0270

 

みなさん、こんにちは☆

先日こちらでお話しました、食育通信の最新号が完成しました(^-^)

今回は「ビタミン」についてです。

水溶性ビタミン、脂溶性ビタミンに分類されること。

ビタミンB、ビタミンCが多く含まれる食品など。

健康の為に大切な情報がぎっしり詰まっています。

管理栄養士Hちゃんを中心に、担当スタッフが力を合わせて作成しました。

ご来院の際に、ぜひ手に取ってご覧くださいね(^_-)-☆

 

ロカボライフをはじめてみませんか?

rokabo

みなさん、こちらのマークを見かけたことはありますか?

 

ここ最近、「ロカボ」という言葉を聞いたり、買い物をしていると上記のマークを見かけることもありますが、そもそも一体「ロカボ」とは何なのでしょうか???

 

調べてみると、「ロカボ」(low carb ローカーボ)とは、ゆるやかな糖質制限のことだそうです!!

 

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、血糖値を上げる原因になっています。

 

適正な糖質摂取を心掛けることで血糖上昇を抑えることができ、ダイエット効果にもつながるそうです。

 

では、ロカボライフを送るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

無理なく日常生活に取り入れられることが基本で、今までのカロリー制限では「どれを食べてもいい、でも全部減らしなさい」という考え方でした。

 

しかし、ロカボでは「どれを食べてもいい、でも工夫しなさい」と考えるのだそうです。

 

ポイント①ご飯は半膳

②お肉はたっぷり!お肉・お魚はどんどん食べるべし!

③甘みは、低糖質甘味料を上手に活用!

 

食・楽・健康協会の山田氏によると、糖質は一日70~130gをめどに摂るのがいいとされ、1日3食とすると、1食あたり40g程度まで摂取できることになります。

 

ロカボマークがついている商品は

◎おいしく楽しく適正糖質な「ロカボ」商品を、みなさんが安心して購入できる信頼のマーク!

◎食・楽・健康協会が推奨する1食あたり糖質20~40gを計算しながら、商品を選べる機能的なマーク!

 

そして、このところ「ロカボレストラン」と言って、炭化物水抜きダイエットとは違い、炭水化物の中に含まれる糖質のみを制限する、ロカボ料理を提供するお店も増えてきているようです。

 

当院の院長は、ロカボメニューがあるお店を探して、ご飯を食べに行くそうです(^-^)

 

皆さんもロカボライフ、始めてみませんか?

 

参考:ロカボオフィシャルサイト

https://locabo.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小児矯正。

最近の子どもの傾向として、背が高く足は長く、小顔になってきたといわれています。

なのであごの骨が小さくなって、歯が正しい位置に生える事ができなかったり、かみ合せや歯並びが悪いお子さんが増えているのが現状です。

 

お子様におすすめしている矯正治療とは、乳歯と永久歯が混在している時期に行う治療で、あごの成長や歯の生え替わりに合わせて治療をしていくことが出来ます。なので、大切な永久歯を抜かずに治療できる可能性もあり、装置も簡単なもので済み、費用も安くなる場合が多くあります。

 

はる歯科クリニックではお子さまにとって最適な矯正治療のプランを立てるため、専門的な検査・分析を行いながらお口の状況をじっくり診させて頂き、治療の方法、装置の種類、治療機関や費用など、気になる点、不安な点など全てご説明いたします。

 

お子さまの矯正治療をお考えの方は、前歯の生え替わりが始まるころまでに矯正相談にいらしてくださいね♪

今日の写真は、はる歯科クリニックスタッフの矯正装置です☆可愛いピンクや水色の装置なら矯正への抵抗も少し軽減されますよね(^_-)-☆IMG_0264

笑顔は人類共通のコミュニケーションです♪

輝く白い歯を手に入れて、自信に満ち溢れた笑顔を手に入れてみませんか?

 

そもそもホワイトニングとは?

ホワイトニングは「塗る」「削る」「被せる」といったことをせずに、歯の表面に傷を付けることなく、歯そのものの明るさを上げて白くしていきます。

クリーニングとホワイトニングでは全く違います。

クリーニングとは歯の表面に付着したステイン(茶渋、ヤニ)を落とすのみで、歯の色そのものは変わりません。

 

ホワイトニングには《オフィスホワイトニング》と《ホームホワイトニング》があります。

 

《オフィスホワイトニング》

歯科医院で行うホワイトニングです。

歯に直接薬剤を塗布し、光を当てて歯をホワイトニングしていきます。

 

~施術の流れ~

コンサルティング

●担当コーディネーターが理想の口元に近づけるよう、丁寧にお話をお伺い致します。

撮影

●口腔内写真、施術前の歯の色を患者様、コーディネーターが確認します。

ホワイトニング開始

●歯にお薬を塗り光を当てて反応させ、これを数回繰り返します。

終了

●ホワイトニング終了後も、色戻りがないか定期的に検診でチェックしていきます。

 

《ホームホワイトニング》

マウスピースと薬剤をしようして、自宅で簡単にできるホワイトニング方法です。

 

~施術の流れ~

コンサルティング

●担当コーディネーターが理想の口元に近づけるよう、丁寧にお話を伺います。

型取り

●マウスピースの型取り、施術前の歯の色を確認します。

マウスピース完成

●ホワイトニング剤使用にあたっての説明、マウスピースの着脱の練習をします。

ホワイトニング開始

●ホワイトニングのスタートです。

終了

●ホワイトニン終了後も、色戻りがないか定期的に検診でチェックしていきます。

 

☆はる歯科クリニックのホームホワイトニングの特徴☆

◎ホワイトニング効果が高く、確実に白くなる

◎知覚過敏になりにくい

◎歯にしみにくい

◎安全性が高くホワイトニング効果持続性がある(後戻りしにくい)

◎テトラサイクリンなどの先天性着色歯に効果を発揮

 

※ホワイトニング禁忌症について

無カタラーゼ症の方

妊娠・授乳中の方

小児

光線過敏症の方

呼吸器疾患をお持ちの方

顔のピーリングをされた方

 

ホワイトニングに少しでも関心のある方は、当院ホワイトニングコーディネーターにご相談ください!!

 

 

 

むし歯菌は、甘いものが大好き!!!

私たち人間と、歯に住んでいるむし歯菌は、そっくりなところがあるのです。

 

●食べたら、私たちと同じようにうんちとおしっこをします。

 

●むし歯菌もごはんを食べます。大好物は甘いお菓子や砂糖です。

 

●むし歯菌のおしっこは酸です。酸は歯の表面を溶かして、むし歯を作ります。

 

●奥歯の内側をベロでなめてみてください。ザラザラ、ヌルヌルしていたら、それがむし歯菌のうんちです。

 

●甘い物ばかり食べているとむし歯菌がおなか一杯になって、お口の中でうんちやおしっこをたくさんしてしまいます。

 

☆甘いものはできるだけやめて、食べたらしっかり歯を磨きましょう☆

IMG_0258

 

みなさん、こんにちは(^-^)

キッズルームのぽぽちゃんのお世話グッズ&洋服が新入荷しました☆

ご来院の際に、遊んでくださいね♪

 

残すところあと6日☆

みなさん、夏休みは楽しい思い出がたくさんできましたか?

小学校の夏休みも、残すところあと6日ですね。

毎日が駆け足で過ぎて行って、時間が流れるのがとても速く感じられます。

今日キッズルームに遊びに来てくれた小学生のお姉さんたちは、あと少しで宿題が終わるそうです。

小学1年生の女の子は、電車について調べたそうですよ(^^)

夏休みは、普段なかなかできないことに取り組む良い期間でもありますよね☆

あと1週間を切ってしまいましたが、宿題も遊びも一生懸命頑張ってください\(^o^)/

学校スタートの登校日に備えて、体調管理にもお気を付けくださいね♪

食育通信 最新号作成中です☆

みなさん、こんにちは

はる歯科クリニックでは管理栄養士Hちゃん監修のもと、食育通信を作成しています。

次回テーマは『ビタミン』です。

現在発行済の食育通信は、我が家では中学生の娘も楽しみに読んでいて

とても勉強になります。

次号も、ご期待くださいね☆(^^)/

 

歯を磨けない時に♪

ジュースやおやつの回数も増えますよね(^-^)

我が家も車で実家に帰省するので、長距離の間に食べて飲んでしては昼寝をしたりになってしまいます。

もちろん、その都度歯ブラシが出来ればいいのですがなかなかそうはいかないですよね。

そんな時に役立つのが、フッ化物配合ジェル。

水道が無い場所でも、口の中をすすがなくて大丈夫なので、歯磨き粉の代わりに使って磨けばむし歯の発生と進行を予防してくれます♪

まだ子どもが小さいと歯ブラシ前に寝てしまった…出先で歯磨きが出来なかった…と言い訳を作ってしまいがちですが、

むし歯を作ってしまったら年齢が低いほど親の責任になってしまうのも事実…(>_<)

親子で少し、頑張ってむし歯予防の夏休みにしましょう!!!

おじいちゃんおばあちゃんへのお願いしづらいお願いを書いたものもご用意してあります(^^)

IMG_0251

WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約