• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 歯のクリーニング
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • 患者さまの声
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

ブログ

ブログ


☆むし歯予防イベント☆

先日開催致しました、はる歯科クリニック虫歯予防イベントの様子を、皆さんに知っていただきたく、当日撮影した写真を院内入り口の階段に掲示しました!!

img_0488img_0489

img_0497

img_0496

img_0499

img_0500img_0498

img_0502

img_0493

 

はる歯科クリニックのちびっこ歯医者さん☆☆☆

真剣な表情や楽しそうなニコニコした表情など、ちびっこ歯医者さんのいい表情がた~くさんです!!!

ご来院の際は、ぜひご覧くださいね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯磨き粉は使った方が良い?

みなさん、歯磨き粉は汚れを落とす効果だけと思っていませんか?

 

歯質を強化する成分の「フッ素」を含んだ歯磨き粉を選んで使用すれば、歯を強くする効果も期待できます(^-^)

 

ぶくぶくうがいができるようになったら、毎日の歯磨きの際に「フッ素入り歯磨き粉」を使用しましょう。

 

その際、年齢に合ったフッ素濃度がありますので、詳しくはご来院の際にスタッフにお尋ねくださいね(^^)/

 

せっかくのフッ素を落としすぎないように、口をゆすぐのは三回程度にしましょう。

 

フッ素入り洗口剤を合わせて使用することをおすすめします☆

 

 

横須賀にも雪が降りました☆

img_0487

みなさん、こんにちは(^-^)

今日は朝から、11月には珍しい降雪予報が出ていました。

が、しかし☆

三浦半島の横須賀は温暖な気候なので、予報に反して雪ではなく雨が降る、といったことがしばしば。

 

なので、今朝もテレビのニュースを見ながら「雪が積もると電車も車も混雑するので、東京の人は大変ね~。」なんて、思っていました。

 

ところが、先ほどから大粒のボタン雪が大量に降ってきました!

あれよあれよという間にうっすらと積もってきました☆

 

幼稚園、小学校に通う子ども達はきっと今頃大喜びでしょうね(^-^)

 

みなさん、交通機関で色々と遅延が発生するかもしれませんので

危険の無いように、時間にゆとりを持ってお過ごし下さいね。

 

幼児期の歯ブラシ選びについて!

お子さまの歯磨きタイムを楽しくするには、歯ブラシ選びが大切です!!

 

お子さまにとって「痛くない」「磨きやすい」ものを選びましょう♪

 

こんな歯ブラシがおすすめです!

 

《自分磨き用》

☆毛がやわらかい

☆毛がへたりにくい

☆子どもの手にフィットする

☆親指を置く位置が分かりやすい

 

《仕上げ磨き用》

☆毛がやわらかく短い

☆毛が密集している

☆毛先がなめらかに処理されている

 

歯ブラシは毛先が広がっていなくても、使い続けるとたくさんの細菌が付着しているので、1ケ月に1回の交換をお薦めします!!

 

また、毛先の広がった歯ブラシで歯を磨いても、汚れを落とす効果はありません。

待ち遠しい🎄クリスマス🎄

ハロウィンとむし歯予防イベントが終わり、はる歯科クリニックの院内はXmasモードに♪

img_0476img_0475

雰囲気が変わると気持ちも急にわくわくしてきますね♪

 

はる歯科クリニックでは患者様により安心して通って頂くために、スタッフ内で役割を決め、患者様目線に立って、見直し・改善していくことを定期的に行っております。

いま、診察に来てくださった患者様にアンケートのお願いをしております。

スマホ・パソコンからになりますが、皆様の声をお聞かせください♪

 

舌の正しい使いかたを知っていますか?

誤った舌の使いかたをすると…

・口が開いてしまう

・口を閉じるとあごに梅干し状のシワができる

・クマができる

・扁桃腺が腫れる

・姿勢が悪くなってしまう

 

☆正しい舌の位置☆

上あごの前歯の後ろにポコッと膨らみ(スポット)があり、その少し後ろに舌の先を上あごに沿うような状態でつけましょう!!

 

☆正しい嚥下法☆

舌の先がスポット(上あご前歯の後ろのポコッとした膨らみ)についている

唇は軽く閉じる

上下の歯の間は少し開ける

舌はスポットにつけたまま、舌の付け根を上げて飲み込む

 

舌を正しく使えれば表情はもちろん、歯並び・噛み合わせ正常に導き、正しい鼻呼吸により、健康・美しい姿勢を身につけることができます!!

 

img_0474

 

 

和風の食卓で、あごを育てましょう☆

良い歯並びの為に、「噛みごたえのある食事をしましょう」と聞くと、

「硬いものを食べれば良い?」と思うかもしれません。

しかし、そうではなく「何度も噛む必要のある食品を食べましょう」ということなのだそうです。

たとえば根菜類。

ゴボウ、にんじん、大根、サツマイモなどを少し大きめに切るとよく噛みますよね。

他にも、高野豆腐、ひじき、わかめ、小魚など。

和食になじみのある食材は、あごの発達にとても良いのです。

味噌汁や煮物など、何種類もの野菜を積極的にとりいれていきたいですね(^^♪

 

 

舌。

今はる歯科クリニックのスタッフ内では筋トレが流行っています。

何の筋トレか…。

そう、舌の筋トレです(笑)

舌の筋トレなんて今まで思ったことも無かったのですが、舌は筋肉の塊だとか(*_*)

やればやるだけ舌の筋肉は記憶していくそうです。

 

そんなマッチョな舌にするために。

今までの舌の癖をまずは改善しなくては!!

舌にも癖があるんですね~。その癖を引き起こす要因として

・うつぶせ寝(正しい舌位が保てません)

・猫背(口腔内、口腔周囲筋がバランスを崩す)

・片噛み

・親の模倣

・軟食

・足がつかない椅子での食事

などがあげられるそうです。

常に意識しておくことが難しくても

まずはできることから心掛けていけたらいいですね!!

 

 

むし歯予防イベントにご参加ありがとうございました\(^o^)/♪

みなさんこんにちは♪

一昨日の土曜日に大盛況の中、むし歯予防イベントを開催させていただきました。

お忙しい中をご参加いただきました皆様、ありがとうございました♪

スタッフ一同、とても楽しい一日でした!

また来年、開催予定です。

皆様お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

一昨日のイベントの写真の一部です☆

 

 

img_0415 img_0454 img_0470 img_0417 img_0427 img_0446img_0431

鼻づまりの解消法(^^♪

みなさん、こんにちは(^^)/

まだ11月だというのに、今朝は真冬並みの寒さですね。

急な冷え込みで体調を崩していませんか?

今日は、朝の勉強会で「鼻呼吸の大切さ。正しい呼吸について」を学びました。

普段、口呼吸がいけないとわかっていても

鼻づまりがあったり、ついついうっかり口で呼吸していることがある私。

今日の勉強会で、画期的な「鼻づまりの解消法」を学びましたので、

早速みなさんにもお伝えします(*^^*)

 

①鼻づまりしていない方の鼻の穴を手の指で塞ぐ。

②口を閉じ、つまっている方の鼻でゆーっくり静かに呼吸する。

③苦しくなる限界(の一歩手前)まで、とにかくゆっくり。

④つまっている部分の血行が良くなり、鼻づまり解消☆

 

本当にびっくりです(^-^)

鼻づまりが苦しいからと口呼吸していた、悪循環の私ですが

ついさきほど、この方法で鼻呼吸再開できました。

 

体調や症状など、それぞれですのでご無理のないように。

しかし、物は試しです(^^♪

是非行ってみてくださいね☆

 

 

 

WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約