• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 歯のクリーニング
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • 患者さまの声
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

ブログ

ブログ


砂糖、摂りすぎていませんか?

砂糖は、気持ちをリラックスさせ、脳のエネルギー源となる栄養素ですが、生きるために絶対に必要なものではありません。

 

逆に摂りすぎてしまうとむし歯や肥満、糖尿病などの生活習慣病の原因となるため注意が必要です。

 

●25g…大人1日あたりの砂糖の摂取量(目安)

※世界保健機構(WHO)摂取量ガイドラインより

 

☆食品に含まれている砂糖の量☆

・スポーツドリンク 500ml 30g(約大3.5杯)

・アイスクリーム 1個 24g (約大3杯)

・ショートケーキ 1個 24g (約大3杯)

・キャンディー 1個 4g (約大2分の1杯)

・カレールー 1皿 6g (約大3分の2杯)

・ケチャップ 大1 4g (約大2分の1杯)

※目安であり、量により糖分の量は異なります。

 

砂糖は、お菓子やジュースに含まれていると思われがちですが、料理の調味料やソースなどにも使われています。

 

朝昼晩の食事に含まれている砂糖の量を考えると、おやつの種類によって砂糖の摂取量をオーバーしてしまうことも…。

 

???では、糖質ゼロならいいの???

糖質ゼロやカロリーゼロの商品には、砂糖の数百倍の甘味度がある合成甘味料(食品添加物)が使われており、毒性や副作用による健康被害を報告する研究機関も少なくありません。

 

自分自身や成長期のお子さんの健康を守るためには、糖質ゼロだからと安易に合成甘味料を選ぶのは避けましょう。

 

できる限り自然の食材から適量の糖分を摂取することが大切です。

 

☆食育の最終目標は、「むし歯がないこと」ではなく「心身ともに健康であること」です。

 

☆むし歯になったら「身体も危ない」というサイン。生活スタイルを見直してみましょう。

 

 

食育イベント ご参加ありがとうございました♪

DSCN0099

 

2月25日㈯、初めての食育イベントを開催しました。

砂糖不使用で、むし歯の原因とならないキシロスイートを使用した桜餅作りです。

ご参加の皆様、ありがとうございました♪

 

 

日本型食生活とは

お米を中心に魚や野菜、肉などを取り入れた、日本の伝統的な食生活の事です。

ごはんに汁物、おかず3品(主菜、副菜、副々菜)を組み合わせた『一汁三菜』が、栄養バランスにすぐれた健康的な食事のお手本です。

 

一汁三菜が理想ですが、まずは手軽な具だくさん味噌汁とごはんで栄養バランスのとれた健康的な食事を作ってみましょう。

 

 

【だしを利かせた 具だくさん! 味噌汁の作り方(1人前)】

 

①昆布のだしをとる。

・昆布  2g

・水  150ml

 

☆弱火にかけてフタはしない。

☆昆布がゆらゆらと浮き上がってきたら火を止める。

 

②だし汁に削りかつおを加える。

・削りかつお 1g

 

☆昆布のだし汁に削りかつおを加える。

☆ひと煮して火を止め、削りかつおをこす。

 

③だし汁に野菜を加える。

・野菜 50g(大根の葉、玉ねぎ、にんじん、ねぎなど数種類)

・みそ 12g

 

☆野菜を食べやすい大きさに切る。

☆野菜をだし汁に加えて、一煮立ちさせる。

☆だし汁にみそを溶き入れ、火を止める。

 

出来上がりです(^-^)

 

 

人は旨味を感知すると、唾液や胃液の分泌が進んで食堂が開き、食べ物を受け入れる態勢を整えます。

味噌汁を飲んでほっとするのは、体が旨味を求めている証拠なんですね。

 

 

(制作協力 食育推進団体 eatright  japan)

全部の歯を使おう

~動物の歯と人間の歯の違い~

 

動物には、ライオンやトラのように肉を食べる「肉食動物」、ウサギやキリンのように草を食べる「草食動物」、そして人間のように両方を食べる「雑食動物」に分けられます。

 

それぞれ、食べ物や食べ方に合った歯の形や大きさがあることを、知っていましたか?

 

●ウサギ(草食動物)

野菜を噛みきる前歯と、すりつぶす奥歯が発達しています。

とがった歯がないので、噛みちぎれない肉は食べられません。

 

●ライオン(肉食動物)

肉を噛みちぎる前歯と、骨を噛み砕く奥歯が発達しています。

どちらの歯もとがっているので、野菜をすりつぶすことはできません。

 

●人間(雑食動物)

ウサギとライオンの特徴を合わせ持っている人間は、野菜も肉も前歯で噛みきり、奥歯ですりつぶすことができます。

 

☆人間は、ウサギとライオンの両方の歯があるから、何でも食べられます。

これはとても幸せなことなので、全部の歯を使って食べるようにしましょう。

態癖(たいへき)知っていますか?

~知らないうちに悪影響?~

 

誰にでも癖の1つや2つはあるものですが、中には歯並びやあごの発育に悪影響を与え、顔や全身の歪みにつながる「態癖」と呼ばれる癖があります。

 

態癖は、日常生活で意識することなく習慣化していることが多いため、本人が気づかないケースがほとんどです。

 

・頬づえ

・口呼吸

・うつぶせ寝

・爪噛み、指吸い

・片噛み

・横向き寝

 

~なぜ、癖だけで歯が動くの?~

 

実は歯はたった数グラムの弱い力が継続的に加わるだけで動いてしまう性質があります。

 

それを利用しているのが矯正治療です。

 

人間の頭は子どもでも1キロ以上あるため、横向きやうつぶせ寝で歯を押さえたまま眠ると、知らず知らずのうちに歯が動き、歯並びや噛み合わせを悪くし、顔の油外などを引き起こします。

 

永久歯に生え変わる成長のお子様は、特に歯が動きやすいため注意が必要です。

 

☆態癖は本人が気づけば意識して止めることが可能です☆

 

家庭で生活習慣を見直して、態癖がないかチェックしてみましょう!!

定期検診をおすすめします(^-^)

あるデータによると…80歳の時に残っている歯の数は、日本では平均10本。

それに比べて、むし歯予防の国のスウェーデンでは25本。

なぜこれほど違いがあるのでしょう?

 

それは、ズバリ!

ご自宅でのケアに加え、歯医者さんでの定期検診を行っているからです。

 

☆定期検診のメリット☆

 

①定期的に専門家によるケアを行うため、むし歯や歯周病を予防することができます。

 

②トラブルが起きても早めに対処できるため、治療回数が少なくなります。

(小さなむし歯の治療は痛みもなく、治療の時間も少しで済みます。)

 

③歯のトラブルが少なくなるため、結果的に医療費も減り経済的です。

 

④歯や歯ぐきの掃除を行うため、お口を清潔に美しく保つことができます。

 

いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします(^-^)

歯ブラシの交換目安はどれくらい?

歯を清潔に美しく保つために欠かせない歯磨き。

 

でも歯ブラシの交換時期に悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

 

「まだ使える」と思っていても、交換時期が過ぎているかもしれません。

 

毎食後、一日三回歯磨きをした場合、歯ブラシの寿命は約一ケ月と言われています。

 

歯磨き後の歯ブラシは、恐らく流水で洗い流して歯ブラシスタンドに立てる…という方が多いかと思いますが、それでは歯ブラシの雑菌を全て洗い流すことは不可能です。

 

時間が経つほど、歯ブラシの中には雑菌が増えていくのです。

 

あまり長い時間々歯ブラシを使い続けていると、健康に影響が出てくる恐れもあります。

 

また、毛先の広がった歯ブラシでは、汚れを十分に落としきることが出来ず、その結果むし歯や歯周病になりやすくなるので、今一度、普段お使いの歯ブラシを見直してみてください。

歯磨き中の喉突き事故にご注意ください。

今朝のニュースで流れていました。

消費者庁が注意を呼び掛けています。

6歳以下の子どもが歯ブラシをくわえたまま転んで、のどを怪我する事故が相次いでいるそうです。

そのうちの9割が3歳以下の児童で、そのなかでも特に1歳児の事故が最も多いとのことです。

 

ソファに座っていても、目を離したすきに転がり落ちてしまうかもしれません。

歯ブラシをくわえたまま立って歩いている、なんてことはありませんか?

 

事故を防ぐためにも、床に座りながら歯磨きをすることを徹底して、保護者の方が必ず近くで見守ってあげてくださいね(^-^)

 

のど突き防止カバーなど安全対策が施された歯ブラシを選ぶことも効果的です☆

 

毎日忙しい中での歯磨きは、慣れるまではなかなか大変かもしれません。

しかしお子さんとご自分の健康のため、しっかりと時間をとって

毎日の親子コミュニケーションとして歯磨きを頑張ってくださいね☆

 

 

(TBSニュース参照)

 

 

バレンタインデー

バレンタインデー

今日は2月14日。バレンタインデーです。

現在MRCの研修に出かけている院長先生へ、先週のうちにプレゼントを贈りました。

スタッフ皆から、チョコレート&クッションです。

日ごろ忙しい院長先生、お昼休みにゆっくり休憩できますように(^-^)

 

バレンタインデーの贈り物にいかがですか?

IMG_0650

 

明日はいよいよバレンタインデーですね♡

 

そんなバレンタインデーの贈り物にピッタリな、はる歯科クリニック特別ギフトを用意しました!!

 

歯ブラシ、歯磨き粉(チョコミント味)、むし歯にならないチョコレートが入ったお得なパックです♪

 

ぜひ大切な人やお友達に贈りませんか?

 

当院三階に用意してありますので、ぜひお立ち寄りくださいね(^-^)

 

IMG_0653

 

IMG_0651

 

 

 

 

 

 

WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約