• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 矯正歯科
    • MRC小児予防矯正
    • 歯周病治療
    • 歯のクリーニング
    • マタニティ外来
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

キッズルームブログ

キッズルームブログ


食後30分は歯を磨かない方がいいの?

食後30分は歯を磨かない方がいいの?

チラッと耳にしたことですが、酸性の飲食物(☆印に捕足有り)を摂取したときは、酸で歯の表面が溶けてもろくなっているため、食後すぐに歯磨きをすると歯が削れる…という説が広まっています。

果たしてその真相はどうなのか、少し調べてみました。

その結果…

酸性の飲食物を取って口の中が酸性になったとしても、だ液には酸を中和する働きがあり、すぐには歯が溶けないように防御機能が働いています。

ですから、日本の一般的な食事では、食後すぐの歯磨きで歯が溶けることは起こりにくいので、食後は早めに歯磨きを行って歯垢を取り除き、むし歯になることを防ぐことのほうが重要というのが、日本小児学会の見解だそうです。

☆酸性の飲食物とは…

●一般的なイメージ

酸性食品=すっぱい物、食べ過ぎは体によくない

アルカリ性食品=苦い物、野菜、体には良い

●真相は…

酸性食品…肉類、魚介類、卵黄、野菜(アスパラガス、クワイ)、落花生、白米、パン、チーズ、バター

ビール、炭酸飲料、スポーツドリンクなど

アルカリ性食品…海藻類、野菜類(キャベツ、ジャガイモ、ほうれん草など)、きのこ類、果物、漬物類(梅干し、たくあん)

ワイン、コーヒー

 



WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約