• ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報

はる歯科クリニック

  • 046-855-0826
  • ホーム
  • はる歯科について
  • クリニックのご案内
  • 院内設備
  • スタッフのご紹介
  • アクセス
  • 採用情報
    • 診療科目
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • 虫歯治療
    • 矯正歯科
    • MRC小児予防矯正
    • 歯周病治療
    • 歯のクリーニング
    • マタニティ外来
  • 保育士のいるキッズルーム
  • はる歯科クリニックのイベント
  • 食育について
  • 治療費について
  • WEB予約
  • プライバシーポリシー

はる歯科クリニック

WEB予約

キッズルームブログ

キッズルームブログ


砂糖の量とむし歯菌の働き

砂糖の量とむし歯菌の働き

一日の砂糖の摂取量は、大人30g こども20gが目安です。

砂糖の摂取量が多いとむし歯菌の原因となる酸を出します。

そのため、この量を超えるとむし歯菌が発生しやすなります。

 

《一日の砂糖の摂取量を守っている場合》

むし歯菌は、エタノール・酢酸・ギ酸を出しますが、歯に害はありません。

⇒むし歯にならない!!!

 

《一日の砂糖の摂取量を守っていない場合》

むし歯菌は、乳酸などの強い酸を出し、やがて歯を溶かしはじめます。

⇒むし歯が発生します!!!

 

☆おやつと言えばお菓子を考えがちですが、お菓子には砂糖が多く含まれたものが中心となり、むし歯にかかりやすくなります。

おやつの摂り方に気をつけましょう!!!

 

☆おすすめおやつ☆

せんべい・クラッカー・ヨーグルト・野菜スティック・おにぎり・果物・干しイモ・チーズ



WEB予約はこちらから

ご予約・お問い合わせはこちらまで!お気軽にご予約・ご相談ください 046-855-0826

ご予約・お問い合わせ

タップで電話する

WEB予約